千葉県船橋市にある坪井どうぶつ病院は、ペットの腰痛や椎間板ヘルニアによる麻痺等を鍼灸で治します

治療の特色

 治療の特色  

 動物への鍼灸治療  

鍼治療

私は大学生のとき、外科学研究室に在籍し、数多くの整形外科手術を見てきました。
大学卒業後も外科学研究室の先輩の病院で勤務させてもらいながら勉強しました。
整形外科手術は、チーム医療です。
スタッフの多い病院で、適切な器具・機材が揃ってこそ、正しい手術ができるものと思っています。

『椎間板ヘルニア』はある日突然起きるものです。
人間と違って動物は口がきけない為、いざ倒れるまで分からないからです。
そして、それが発覚したからといって全ての犬が手術を無事に受けられるわけではありません。
時間的な制約・年齢・持病がある等の理由、また飼い主さんの経済的な理由で諦めざるをえない子もいます。

また、手術が功を奏して歩けるようになるなる可能性が必ずしも高いわけではないのです。
という事は、大半の犬達は手術をする・しないに関わらず、残念ながら歩けなくなってしまうという事です。
そうなれば動物病院では車椅子を勧められ、一生を車椅子の生活とペットの介護の生活を送らなければならないのです。

私はそんな多くの犬達を見ているうちに、1人の獣医師として自分に何か出来る事はないかと考えるようになりました。
真剣に『犬の腰痛治療』と向き合い、動物達や飼い主にとって一番必要な事は何なのかを考えながら勉強を重ね『動物への鍼灸治療』を取り入れる事にしたのです。

その結果、他の病院で歩けるようにならなかった多くの犬達が、私の治療で歩けるようになり、飼い主さんの笑顔と共に幸せな生活を送っています。

手術が出来ないから・・・
手術をしても歩けなかったから・・・

それでも私の治療を受けた事で歩けるようになったのです。

私は千葉県船橋市で、飼い主さんの笑顔と犬達の幸せな生活の為にこの治療を行っております。

powered by Quick Homepage Maker 3.56
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional