マイクロチップ登録の義務化と移行登録のご案内

令和4年6月1日に「改正動物愛護管理法が施行され、販売される犬や猫へのマイクロチップの装着・登録が義務付けられます。現在、マイクロチップの登録先は日本獣医師会(AIPO)等の複数の団体となっておりますが、令和4年6月1日以降に装着されたマイクロチップは環境省のデータベースに登録することになります。
現在、既にマイクロチップを装着し、日本獣医師会(AIPO)等の登録団体に登録されている場合、下記のサイトから環境省のデータベースへの登録移行の受付ができます(移行登録料は無料)ので、お知らせいたします。

移行登録サイトURL
https://www.aipo.jp/transfer

移行登録は、令和4年6月1日以降でも可能のようですが、施行日(令和4年6月1日)前にマイクロチップを装着したことが証明できないと「移行登録」が出来ずに「新規登録」となり、手数料が必要となる場合もあるようですので、令和4年5月31日までにご案内した専用サイトから移行登録をいただくことをお勧めいたします。

(移行登録サイトに関するお問い合わせ先)
公益社団法人日本獣医師会
TEL:03-3475-1601 FAX:03-3475-1604
〒107-0062東京都港区南青山1-1-1新青山ビル西館23F

なお、現在飼育されておりマイクロチップが未装着の犬猫に関しては「努力義務」ですが、万が一のときのためにも装着・登録をおすすめします。なお、当院ではマイクロチップの装着は事前予約制で行っています。ご希望の際はご予約をお願いいたします。

前の記事

5月の診療日案内